« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

上野東照宮

↓日記に載せた国宝の唐門の正面です(唐破風造り四脚門)柱内外に左甚五郎作の「昇り竜」   「降り竜」の額がある。
↓こちらも明治40年に国宝指定された本殿。ここに家康公、吉宗公、寒松院(慶喜公)天海僧正のご神体が安置されているそうです。
↓本殿の庇の彫り物も見事でした。
↓こちらは寛永寺五重塔です。
↓赤い鳥居がとても眼に焼きついた、花園神社です。

↓境内に咲いていた「赤花万作」の花
          ↓「紅千鳥」と書いてありました。可愛い梅の花
↓艶やかな桃色の牡丹二種

| | コメント (0)

冬ぼたん・・・色とりどり

             ↓「島の藤」 と言う品種名です
                     「七福神」
↓同じく、「七福神」
 
        「島錦」この品種は自宅にもあります。
↓「島錦」
                     ↓「八千代椿」
                    ↓品種名不明
                    ↓「福寿草」
↓白と赤の牡丹、名前が解りません(・・?
 

| | コメント (0)

上野のお山の・・・

本日は、電車に揺られて上野東照宮に行って来ました。

                     もちろん気楽な一人旅(笑)?

東照宮の寒牡丹が見ごろだと、テレビのニュースで見ちゃったら もう居ても立っても居られなくなり、出掛けた次第です。

 

 ↓上野と言えば、言わずと知れた西郷さんですよね!


↓上野東照宮 御祭神・徳川家康公、徳川吉宗公、徳川慶喜公 だそうです。


↓寒牡丹・八千代


↓まさこ姫 どの牡丹もこのようなこもに覆われて咲いていました。


↓珍しい黄色の牡丹・ハイヌーン


↓紫紅殿 優しげなピンクと言うよりは、薄桃色と言った方が合いますよね。


↓明治40年に国宝指定の唐門・・・これは裏側


↓いつも賑やかなアメヤ横丁入り口です。
もう、くたびれ果てていたのでこの横丁探検は諦めました(笑)


沢山撮ってきた写真は、後日整理してフォトの方にでも載せたいと思います。

 

    ご覧頂き、ありがとうございましたm(._.)m

| | コメント (0)

ドイツ色々・・・

温室にカメラを持って入ったらたちまち曇ってしまい←これほんとだけどイイワケ(笑)

 

レンズが曇って無くてもボケボケですが、ドイツの写真を撮って見ました。






| | コメント (0)

2,3日前の・・・

暖かかった29日に、一番下のちびと近くを散歩しました。

散歩の最終目的は近所のスーパーに寄ってお菓子を買う事なんですが、一応ばーちゃんに付き合ってくれているつもりらしいです(笑)




ただいま4歳・ムシキングがだぁ~いすき!



↑よそのお宅のビオラ、いつ見ても不思議な配色ですね。

↑いつものところの山茶花です


↑近くを通ると甘~い香りがします。春先に咲く素心蝋梅
その名の通り、まるで蝋細工のような花びらです。

 


駐車場で見つけたハクセキレイ
すずめより一回り大きいかな?つぶらな瞳が可愛かったです(*^_^*)

| | コメント (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »