« 冬ぼたん・・・色とりどり | トップページ | 久々の更新で・・・ »

上野東照宮

↓日記に載せた国宝の唐門の正面です(唐破風造り四脚門)柱内外に左甚五郎作の「昇り竜」   「降り竜」の額がある。
↓こちらも明治40年に国宝指定された本殿。ここに家康公、吉宗公、寒松院(慶喜公)天海僧正のご神体が安置されているそうです。
↓本殿の庇の彫り物も見事でした。
↓こちらは寛永寺五重塔です。
↓赤い鳥居がとても眼に焼きついた、花園神社です。

↓境内に咲いていた「赤花万作」の花
          ↓「紅千鳥」と書いてありました。可愛い梅の花
↓艶やかな桃色の牡丹二種

|

« 冬ぼたん・・・色とりどり | トップページ | 久々の更新で・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬ぼたん・・・色とりどり | トップページ | 久々の更新で・・・ »