« 昭和記念公園 | トップページ | 薔薇の花 »

都立薬用植物園

 

西武拝島線の東大和駅前に 東京都薬用植物園 があります。

 

以前から一度行って見たいと思っていたのですが、先週念願叶って行くことが出来ました。

 

多摩センターまでいつものようにおとーちゃんに送ってもらい、後は一人でモノレール、拝島線と乗

 

り継いで到着です。   

 

    なんと入場は無料です  

 

 

 

   そして期待通り、余り見たことのないような植物が沢山ありました。

 

それのほんの一分ですが紹介させて頂きます。

 

 

 

↓ 東大和の駅前

 

↓ 入り口の掲示板

 

 

↓ インドジャボク(根と根茎が抗高血圧、抗不整脈の抽出原料に使われる)

 

↓ イランイランの木(花から得られる精油が高級香水の原料に使われる)

 

↓ カカオの花(食用だけでなく油脂が座薬などの基剤として使われる)

 

↓ カリガネ草(草全体が臭いらしい?coldsweats02 )

 

↓ エキナセア(お茶の原料)

 

↓ ゴジカ(午時花 昼間一日だけ咲くことから名付けられた)

 

↓ クミクスチン(葉が利尿や利痰に使われる)

 

 シクンシ(使君子 果実や根が駆虫剤に利用される)

 

↓ タバコの花(葉に含まれてるニコチンが利用される)

 

↓ ブルージンジャー

 

↓ 湿生植物の池 このそばにヒツジグサの鉢がありました


 

 

     間違っている場合もあるかと思われますので、注釈はあくまでも参考程度に・・・wink

 

     

|

« 昭和記念公園 | トップページ | 薔薇の花 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和記念公園 | トップページ | 薔薇の花 »